猫と暮す工夫

アクセスカウンタ

zoom RSS ティーンズ(高齢猫)の爪切り

<<   作成日時 : 2010/05/15 16:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

猫の老化は爪(つめ)でも分ると、獣医さんから言われました・・・『猫ねこ日記』より転載。

 
目に見えやすい代謝の衰えとして、爪の状態を指摘されました。
今年14歳になるトラちゃん♂の方が、ヒミコちゃん20歳超♀より、年齢に関係なく老化が進んでいるそうなのです。

爪の代謝が落ちると、爪研ぎした時に、はがれ落ちるはずのサヤ状のツメが剥がれにくなり、そのまま伸び続けて、羊の角の様になってしまうのだそうで、トラちゃんのツメは、そうなっています。 
ほっておくと最悪の場合には、肉球に刺さってしまう事も有るそうです。 
画像

トラちゃんの居る部屋に、時々落ちていた厚いサヤ状の爪。
若い猫は、もっと薄くて柔らかい状態で取れて落ちています。
 

じつは、去年の秋口から、薄々気づいていたので、トラちゃんの前足の爪だけは、せっせと切っていました。
画像


画像

 


でも、このところ、忙しくて、爪切りをサボったら、トラちゃんの前足のツメがだいぶ伸びていて、おまけに後足も切った方が良いくらい伸びていました。 
画像


画像

 

時々、足を引きずっていたのもツメの伸びすぎも一因だったかもしれません。 
(後日記・・・シッカリ爪を切って、一月ほどで、足を引きずらなくなりました) 


獣医さんから帰って来て見ると、ヒミコちゃんのツメも伸びていました。 
画像

人の親指に該当する内側に有るツメが、こんなに伸びていて、他の4本の指も、かなり伸びていました。 
 

画像

それに、後ろ足のツメも、引っ込まなくなっていて、真っ直ぐ伸びていました。 
 
さっそく爪切りで、全部の爪を切ったら、ヒミコちゃんに嫌がられて威嚇されてしまいまいた。 
 
それでも、ティーンズ(高齢猫)には、爪切りは必要なんだと感じました。 




☆・☆・☆・☆・☆ 東日本大震災で被災して飼い主とはぐれた迷子たち。
画像
☆・☆・☆・☆・☆ できるだけ早く、できるだけ多くの迷子の犬猫さん達が、元の家族と再会できます様に。
画像
☆・☆・☆・☆・☆ こちらにも、広域な情報が有ります↓
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティーンズ(高齢猫)の爪切り 猫と暮す工夫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる