猫と暮す工夫

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢猫にキトン?

<<   作成日時 : 2013/02/08 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

高齢猫の食欲不振や体重低下などには
ヒルズの仔猫用フード『キトン』
が、良いきっかけになるかもしれません。


猫友さんの、ブログの日記を読んで、
わが家の20歳超えのキャンディーにも食べさせてみたら、
体重が少し増えて、フラフラしていた歩き方もシッカリしてきました。

画像


キャンディーは1992年に成猫(おとにゃ)で出会ったので、超高齢猫です。
人間の100歳超えの姿のように、背中が曲がり、足腰も弱り、関節も変形してきています。
腎臓や肝臓も、血液検査で機能低下を指摘されてから何年もたちました。
それに何度か結石による膀胱炎にもなったので、
数年前からウォルサムの腎臓サポートスペシャルを主に食べさせ、市販のシニア用フードも食べさせていました。
でも一昨年くらいから、ゆっくり体重が減少して、動作も遅くなっていきました。
仕方ないと思っていましたが、日記を読んでキトンも少し食べさせてみたのです。



その猫友さんのブログは
こちら↓です。
【だぢんち。】
http://dadadidito.exblog.jp/
16歳の「ぢぢちゃん」をとても大切にしていて、毎日の生活を楽しんでいる素敵なブログです。

そして読んで試してみようと思った日記は
こちら↓です。
2012年9月30日
【キレイになったよ】
http://dadadidito.exblog.jp/19065226/

さらに、ブログ内の検索で『キトン』と入力すると関連した日記が読めます。






画像


ひと頃は寝てばかりいたのに、最近シャキッとしてきたキャンディー。
また階段を上がって2階にも行くようになり、ベランダでの日向ぼっこも復活しました。

画像

キトンばかりを食べさせているわけではなくて、主食はあい変わらずウォルサムの腎臓サポートスペシャルで、
オヤツ程度に、別の場所に少量置いています。

キャンディーは、20年前の冬捨てられて、
骨と皮にやせ細っていた時にも、ヒルズの仔猫用フード(当時はグロス)を食べさせていました。
あの頃はまだ、猫用の高カロリー食などは手に入りませんでした。
その後も怪我したり手術した時に、仔猫用フードには助けられてきました。
こんなに高齢になってからも、また助けられたみたいです。








★【ヒルズ サイエンスダイエット】キトン幼猫・母猫用 1kg★
ペット洋服・雑貨 DOGGLITTER
★こちらの商品は取り寄せ商品となります★ご注文日の翌日・翌々日発送を心掛けておりますが発送まで5?7

楽天市場 by ★【ヒルズ サイエンスダイエット】キトン幼猫・母猫用 1kg★ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
☆・☆・☆・☆・☆ 東日本大震災で被災して飼い主とはぐれた迷子たち。
画像
☆・☆・☆・☆・☆ できるだけ早く、できるだけ多くの迷子の犬猫さん達が、元の家族と再会できます様に。
画像
☆・☆・☆・☆・☆ こちらにも、広域な情報が有ります↓
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢猫にキトン? 猫と暮す工夫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる