引っ掻き傷の保護にネイルキャップ

爪のソフトカバーが有効でした。 時々、小さな傷を掻き崩して、どんどん大きくして、ハゲまで作ってしまう仔が居ます。 飲み薬や軟膏を処方されても、カラー付けたり、バンダナを巻いてみたりしましたが、 効果がなく、傷は広がるばかりでした。 悩んで検索すると、爪のカバーが良いと書かれている日記等がありました。 さっそくこれを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢猫にキトン?

高齢猫の食欲不振や体重低下などには ヒルズの仔猫用フード『キトン』 が、良いきっかけになるかもしれません。 猫友さんの、ブログの日記を読んで、 わが家の20歳超えのキャンディーにも食べさせてみたら、 体重が少し増えて、フラフラしていた歩き方もシッカリしてきました。 キャンディーは1992年に成猫(おとにゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20歳超猫の内緒のトイレ

【猫ねこ日記】より転記。 http://www.th21.jp/diary/miyucats/ 足腰が弱って、ゆらゆらふらふら歩くキャンディー(20歳超え)は、踏ん張りもききません。 しかも、このごろ寝ている事が多くて運動不足なのか、 それとも、ウ○チハイで走り回る距離が少なくなったせいか、だんだん便秘気味になってきました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

脱走防止の為に内ドア

一度玄関から、猫に脱走された事が有って、1時間ほどで捕まえる事が出来たのですが、それ以来、「玄関までの廊下部分に、もう一つドアが有ったら、荷物の配達や、人が出入りする時に安心なのに・・・」と思っていました。 でも、ドアを取り付けてもらうと、かなりの出費になりそうです。 ちょっと壁紙の張り替えもしたくて、あちこち検索しているうちに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老猫の夜鳴きに効果有るかも?

【猫ねこ日記】より転記。 元気になって復活したキャンディー(20歳超え)は、夜鳴きも復活していて、暑さで窓を開けている夏は、近所迷惑で困ります。 このごろ、キャンディーの様子を注意深く観察していて感じたのですが、もしかしたら、キャンディーは、視力も落ちているかもしれません。 もう20歳超えているキャンディーは、数年前か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイルカーペットは便利な滑り止め

床に敷き詰める以外にも、テレビを置いている棚にも敷いています。 こんな風に、置いているだけですが、猫が有るくくらいなら動きません。 テレビ棚は、左にある寝場所と、右に有るキャットタワーの真ん中にあって、猫の通り道になっていて、寝場所にもなっています。 この寝てる仔が、足が弱っていて、フラフラ歩いて危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お薦め!猫の食器台

猫友さんのお家で使われていた猫用食器台です。 ホームセンターなどで売っている『ブロックの形をした発泡スチロール』で、大きさはコンクリートのブロックと同じです。 猫友さんの日記でお見かけして、さっそく私も買ってきて真似してみました。 近所のホームセンターでのお値段は、1個278円でした。 色は他にも数色かありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱中症に注意

人だけじゃなく犬も猫も熱中症になります。 暑い日の日中に犬の散歩しているのを見かけます。 危険ですから、ぜひ気温の下がった早朝か夜に、散歩させてください。 犬の熱中症 シーズー、チン、ペキニーズが要注意と獣医警告 - BIGLOBEニュース 読めないかもしれないので、本文を貼っておきます。 ☆・☆・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災の被災犬猫情報

このたびの東日本大震災で被災して、保護された犬猫の情報です。 できるだけ早く、できるだけ多くの犬さん猫さんが飼い主と再会できます様に。 仙台市動物管理センターでは、震災以後に保護された犬猫は、期間を決めずに保護しているそうです。 保護猫の情報 → 保護犬の情報 → …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電中の猫たちの保温

ペットボトルを使った湯たんぽ。 水と火が使える状態なら、突然の停電中でも出来ます。 ペットボトルに、熱めのお湯(熱湯はダメ)を入れて、タオルでグルグル巻いて、輪ゴムでとめるだけで、数時間は温かいです。 ヤカンでお湯を沸かすと高温になって危ないので、もしも使えるようなら、ボイラーで温度設定をしたお湯を使った方が安全で…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

我家で使用中の食器台いろいろ

一番最初から使っているホームセンターで買った物。 駅弁「峠の釜めし」の釜がピッタリ入ります。 リサイクル! 去年、水入れを悪戯したり、ひっくり返して、周りをビショビショにしてしまう仔猫用に買った物。 ステンレスの深いお皿もセットで売っていました。 今では、みんなが気に入って、ここから飲んでいます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高齢猫の食器は高く

『猫ねこ日記』からの転記です。 10年くらい前、 「歳をとった猫は手足が弱くなってくると、首を下げて食べるのがつらくなるらしい」と、ある掲示板で話題になりました。     それは本当でした。    キャンディー(18歳越え♀)は、最近、大好きなはずのホタテでも缶詰でも、食べ残してしまうようになりました。  そして、その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ティーンズ(高齢猫)の爪切り

猫の老化は爪(つめ)でも分ると、獣医さんから言われました・・・『猫ねこ日記』より転載。   目に見えやすい代謝の衰えとして、爪の状態を指摘されました。 今年14歳になるトラちゃん♂の方が、ヒミコちゃん20歳超♀より、年齢に関係なく老化が進んでいるそうなのです。 爪の代謝が落ちると、爪研ぎした時に、はがれ落ちるはずのサヤ状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらに滑り止め対策

転ばぬ先の杖・・・『猫ねこ日記』より転載。 今まで気にしていなかったこの階段も、急に気になって、滑り止めを貼りました。    ホームセンターに行って、いろいろな滑り止めを見たり、ネットで検索したりして、悩んだのですが、 やはり昔ながらの物を買ってきました。    他の仔達にも好評で、人が歩いても良い感じです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机に滑り止め

ティーンズ(高齢猫)安全対策・・・『猫ねこ日記』から、転載。 キャンディー(18歳超♀)が、机の上のお気に入りの猫ベットに寝るために、机に上がろうとして、滑って落ちました。    元々モンローウォークだったキャンディーの歩き方が、 今年になって、前よりフラフラするようになってきました。  このごろジャンプも下手になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長引く下痢には専用フード

お正月に家に来た仔猫は、ひどい下痢をしていて、2か月近く薬を飲ませても良くなりませんでした。 ところが、胃腸疾患の専用フードだけ食べさせたら、3日目には良いウ○チのなりました。 私が食べさせたのは、ロイヤルカナンの「消化器サポート」と、ヒルズの「i/d」(胃腸管理に)です。 どちらも、療法食なので、スーパーやホームセン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

叱れないオシッコの失敗

寒くなると高齢猫は、泌尿器系の病気になりやすくなるようです。 とつぜん、トイレの周りにオシッコが出てしまっている場合。 尿路結石や膀胱炎の可能性も有ります。 18歳以上になるはずのキャンディー(♀)が、突然こんなオシッコの失敗をしました。 前夜、いつもと違う声で、鳴いていたし、玄関のマットにも、オシッコがしてあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り爪とぎ

ロフトに上がるハシゴ部分に、麻ひもを巻いて爪とぎにしていましたが、綿のロープに巻き直しました。 これが仕上がりです。 この綿のロープの方が、ホコリも出にくいし丈夫で長持ちします。 猫達は、登ったり降りたりするのが好きなので、ここは遊び場になっています。 前回、手前だけ綿のロープで巻いて、奥は、いつもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

簡易酸素室の作り方ページ保存用

『麗子の書斎』の麗子さんに作っていただいたHP内の質問コーナーのページのコピーです。 ※HPの改装後には、たぶん見られなくなると思います。  簡易酸素室を作ったのは2000年で、このページを作っていただいたのは2004年です。  最近では、動物用の簡易酸素キットを、貸し出してくれる会社も有るようですので、そちらも検索してみてく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more